カットボールの投げ方って?

カットボールの投げ方って?

カットボールの投げ方って?

分類上、スライダーの一種として考えられることも多いカットボールは、ストレートにみせかけて軌道を少しずらし、凡打にして打たせて取る変化球です。

 

ストレートの握り方で、人指し指をちょっとだけ中指側にずらして、斜めにボールを切るようにしてリリースします。

 

カットボールは、必要以上に変化させず、できるだけ球速を上げるというのが重要です。
球速が遅いと、ただの打ちやすい球になってしまうでしょう。

 

カットボールは、ボールの縫い目に指を掛けるかどうかでボールの変化の幅が変わりますが、基本的にはストレートから指を少しずらして握り、投げると言われています。

 

カットボールの投げ方そのものはストレートと同様ですが、打者のミートポイントの寸前で変化をつけられるように、変化幅を調節して投げなくてはいけません。
また、カットボールではボールの速さもポイントになりますので、速いカットボールを投げられるようになると良いと言えるでしょう。

 

◆注目記事◆
>>なぜ、少年ピッチャーにはノーコンが多いの?


ホーム RSS購読 サイトマップ