2シームの投げ方って?

2シームの投げ方って?

2シームの投げ方って?

2シームは、ツーシームファストボールとも呼ばれるシュート回転がかかるストレートの一種です。

 

公式球の縫い目が日本のものより緩く、豪腕の投手が多いメジャーではよく使われているようです。
日本ハムのダルビッシュ有投手や東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が投げることでも知られていますね。

 

2シームの投げ方は、ボールのそれぞれの縫い目に、人指し指と中指を沿わせるようにして握ります。
この二本の指の幅を変えたり、力の入れ具合を変えることで、球速や変化量を変えることができるでしょう。

 

投げ方はストレートと同じように投げます。
一般的なストレートであるフォーシームファストボールとの投げ方の違いは、握った時のボールの向きで、ボールを横に90度回転させて握ります。

 

◆注目記事◆
>>なぜ、少年ピッチャーにはノーコンが多いの?


ホーム RSS購読 サイトマップ